Feb 7, 2011

アースはしっかりとりましょう

自分のエボスポーツですがダイナSを取り付け後、順調に走っておりました。

が、突然おかしくなったのです。

みなさんは知識も豊富なのでこんな素人トラブル馬鹿馬鹿しいかもしれませんが
今後の参考になれば。

症状としては、
※アイドリングすこぶる安定
※アクセルふかすと明らかに失火状態。気持ちよくエンジン回転あがりません。
※アクセル戻すと激しくアフターファイヤー(マフラーから火)

突然こうなった事を考えれば誰でも思うのが

二次エアーの吸い込み。

ちなみによくインマニとの付け根にパーツクリーナーかけて、エンジン止まったりしたら二次エアーの疑いがあると言うけどハーレーはほとんどエンジン止まります。
少なからず多少は二次エアー絶対吸ってます。
ユースケ君も同意見でした。

とりあえず出来る事は全部しました。
プラグ交換。
プラグコード交換。
キャブオーバーホール。
燃料ホース交換。燃料フィルター交換。
インマニ、キャブガスケット交換。
などなど。

しかし症状一切変化ナシ。
お手あげ状態。

でもユースケちゃんは発見した。




犯人はこいつでした。

分かりますか?コイルのマイナス側です。
これは改善後なのでしっかり止まってますが、取り付けの時、このマイナス側は
純正のをそのまま使ってたんです。
純正のってのはそう、キャップみたいなやつ。
純正だから安心してそのまま使ってたのが今回のこのトラブルでした。
きっと走行中にちょっとだけずれて、それで接点不良。うまく火が飛んでなかったのです。

原因はたったこいつ。端子とナットで数百円が自分の不注意で思わぬ出費。

でもチェーンのたるみや、普段見ない所もついでも見てらったので今回このトラブルが起こってよかったと逆に思ってます。


教訓。アースはしっかりとりましょう笑


さて今週水曜はTakeshitのXS650納車です。
数台で集まる予定。ご一緒したい方是非。